オリジナルTシャツを作ろう!特選6サイト

各社の総合評価早見表

ホーム > オリジナルTシャツの料金について > オリジナルTシャツの料金の内訳

オリジナルTシャツの料金の内訳

PRイベントに向けた企業のユニフォームにはオリジナルTシャツがおすすめです。
宣伝になるだけでなくスタッフを見分けられる点も便利です。
他にも体育祭や文化祭などの大きな学校行事にも活躍します。
誰にでも切られて動きやすいですし、クラスの一体感も高まるでしょう。
オリジナルTシャツは専門業者に頼む必要があります。
希望のデザインを送ってイメージ確認からプリント・発送と数日は必要となります。
後でデザインの修正が入ることもあるので納期は2週間はかかるといえるでしょう。
また、早く納品してほしいなら注文するタイミングも肝心です。
業者は学校行事が開催される時期が特に忙しくなります。
注文が殺到するため、在庫が品薄となる可能性もあります。
時期を早めにするか短い納期を売りにしている業者を探しましょう。


オリジナルTシャツはデザインを考える必要があります。
色を皆で統一したりそれぞれ違ったデザインやロゴを入れてもいいでしょう。
胸や背中の部分だけでなく袖にも付けることができます。
文字の大きさは出来れば大きく設定してください。
実際に作ると小さくなって見づらくなることがあるからです。
かかる料金は使う色が増えたりデザインが複雑になるほどプラスされます。
コストを抑えたいなら単色でデザインをシンプルにしましょう。
デザインデータはフォトショップやイラストレーターなどのソフトで作成します。
業者ごとに指定される形式は違うのでちゃんと調べてください。
もしデザインに自信がないならテンプレートを利用するのもありです。
業者の中にはテンプレートをサイト上に公開しているところもあります。
ツールを使えばオリジナルデザインが簡単に完成します。


オリジナルTシャツの料金は様々な要因で決まっています。
まずは生地の厚さや色です。
安ければその分生地が薄くなり、通常のより透けやすくなってしまいます。
高ければ生地が厚く上部となり糸もより良いものが使われます。
素材としてポピュラーな綿素材は基本的に安めです。
ポリエステル素材だと少し高くなります。
オリジナルTシャツに何らかのプリントをするとき1色を10枚なら400円前後です。
これが5色になると1000円前後となります。
色が多ければ高くなりますが、注文する枚数が多いほどプリント代が安くなります。
もしシルクスクリーンプリントを行うなら製版料金がかかってきます。
版一つで8000~10000円ぐらいが平均的な相場です。
業者によっては、オプションサービスとして袋詰めが提供されます。
これは1枚50円程度で行ってくれます。

次の記事へ

カテゴリー