紋付袴のレンタルは気軽に利用できるサービスです

男性の洋装での正礼服としてはモーニングコートがありますが、和装の場合には紋付袴が利用されています。紋付袴とは、正式には黒五つ紋付き羽織袴と言われます。紋付きの長着の上に袴を着用し、その上から紋付きの羽織を着つけます。紋は、背中心、左右の胸元、左右の外袖の計5ヶ所に入れられています。これに合わせる小物類は白で統一されるというのが一般的な紋付袴スタイルになります。着物にはたくさんの種類がありますが、一般の人であれば紋付袴を着用するとなると結婚式くらいしかチャンスがないことも多いものです。そのために、購入ではなくレンタルで利用されるということが大半です。紋付袴のレンタルは結婚式場でも借りることができますが、貸衣装店や呉服店でのレンタルサービスも行われています。

紋付袴レンタルではこんなサービスも

紋付袴のレンタルでは、さまざまな便利なサービスが用意されていることもあります。長着、袴、羽織の他にも着物を着用するにはたくさんのアイテムが必要なものであり、専用の肌着類や紐、草履や小物類も含めるとけっこうな量にもなってしまいます。これらは全てセットになって貸し出しがされているのですが、着替えをする会場までの持ち運びは大変です。店舗によっては会場まで届けてもらえ、着用後にもクリーニングを出さずにそのまま会場から返却してもらえるサービスが用意されていることもあります。また、紋付袴をレンタルしたくても近くに店舗がないという人でも、宅配レンタルで利用することができます。自宅にいながらネットで好きなデザインを選ぶことができ、送料なども全て含んだ料金設定なので、予算の目途もついて安心です。

成人式や卒業式にも利用される紋付袴

紋付袴は、黒五つ紋付き羽織袴となれば自分の結婚式や子供の結婚式に出席をする父親に利用されるのが主ですが、色つきとなれば成人式に参加する男性や卒業式の男子学生にも利用されています。長着、羽織、袴ともにさまざまな色が利用されており、ブルーやパープル、ピンクやイエローなどの若々しい色味も揃っています。袴になれば白黒縞以外にも柄物もあり、組み合わせによっては個性を演出することができます。紋付袴のレンタルでは、初めての和装スタイルで組み合わせが分からないという男性にも安心のセットになったものもあります。着物のコーディネーターによって組み合わされているので、全身のバランスが取れたスタイルに仕上げることができます。仲間とたくさんの写真撮影をする卒業式や成人式では、記念に残る紋付袴スタイルに挑戦してみてはいかがでしょうか。